公益財団法人日本書道教育学会

今月の課題

不二誌2017年6月号の課題を掲載いたします。
お手本はそれぞれの不二誌をご覧ください。

不二誌6月号 競書課題

初級版

半紙 幼年・一年生 四六八十 「二四六八」またはこの中の一字、二字でも可
二年生 アメカサ 「アメ」または「カサ」でも可
三年生 生活
硬筆 幼年 あめふり
ながぐつ
一年生 あじさい
かたつむり
二年生 大きな水たまりをジャンプした。
三年生 雨あがり遠くににじが見えた。
条幅 幼・一年生 カエル
二年生 てんぐ
三年生 そよ風

上級版

半紙 四年生 名古屋福岡城
五年生 長江三星堆
六年生 未来への展望
硬筆 四年 大豆は畑の肉と言われています。
五年生 雲の切れ間から富士山が見えた。
六年生 時には、自己主張をすることも大切です。
条幅 四年生 集中力
五年生 生命感
六年生 親孝行

中高版

漢字半紙 五段~誌友 天清鶴能高
初段~四段 忠亮篤誠
10級~1級 銀河鉄道
かな半紙 五段~誌友 人はいさこゝろ毛志ら春ふる佐と盤 花所む可しの可尓ゝ本ひ介る
初段~四段 草の者をおつるより飛ふ蛍か那
10級~1級 ゐのお久やま けふこえてあ
漢字条幅 初段~誌友 白水遶東城
10級~1級 梅雨時
かな条幅 10級~誌友 涼しさや水ニ柳のか介法師
新和様 初段~八段 内に誠あれば外に形る
10級~1級 いうぜんとして山を見る蛙哉
ペン 初段~八段 自分は淋しさをやっとたえて来た。今後なお耐えなければならないのか。全く一人で。神よ助け給え。
10級~1級 出来ることなら、この涼しい風を東京への土産に持って帰りたい。
日常の文字を書こう! 古代の飛鳥文化が栄えた斑鳩の里は、聖徳太子ゆかりの土地で、春秋ともに美しい情緒があります。

一般版

漢字半紙 準六段~会友 髙眠一枕安
準初段〜五段 駭躍超驤
5級〜1級 太后是世宗
10級〜6級 有功績于我家
かな半紙 準六段~会友 色も香も同じ昔に咲くらめど
年ふる人ぞあらたまりける
準初段〜五段 ひとのいへにうゑたりけるさくらのはな
さきはじめたりけるをみてよめる
つらゆき
ことしよりはるしりそむるさくら花
ちるてふことはならはざらなん
5級〜1級 ときすぎば早苗もいたくおいぬべし雨にも田子はさはらざらなん
10級〜6級 こえてあさきゆめみしゑひもせすん
新和様半紙 準六段~会友 うす墨にかく玉づさと見ゆるかなかすめる空に帰るかりがね
準初段〜五段 遠つあふみ大河ながるる国なかば
菜の花咲きぬ富士をあなたに
10級〜1級 その人を知らざればその友を見よ
「史記」より
漢字条幅 準六段~会友 雨晴暮景閑
準初段〜五段 遊人不管春將老 來往亭前蹈落花
10級〜1級 竹香新雨後
かな条幅 準六段~会友 西にのみ心ぞかかるあやめ草
この世はかりの宿と思へば
準初段〜五段 裏口の木戸にかたへの竹垣に
たばねられたる山吹の花
10級〜1級 牡丹二本浸して満つる桶の水
新和様条幅 準六段~会友 海見ると登る香貫の低山の小松が原ゆ富士のよく見ゆ
準初段〜五段 春早も蛙鳴きそめ幾夜さか真闇つづきて月ほそく出ぬ
実用書 並皆佳妙 毛施淑姿 工嚬研笑 年矢每催
篆刻 規定 樹隂読書
随意 (好きな語句)
一字書 規定
随意

ぺんの力

普通コース 規定課題 初段〜五段 渓林寺は、半島の西海岸の漁村。漁村をまわる発動機船の発着所のある狩野川の河口近くにあった。
5級〜1級 住んでいる所の風俗や習慣には従ったほうがよい。
10級〜6級 水無月 入梅 花菖蒲 かぶとむし ほたるがり
専攻コース 六段〜会友 か者つ那久 可み奈ひ可者耳 可介みえ弖 い末可さ久らむ や末ふ支の 者那
初段〜五段 孟子が遊学の途中で学問を投げ出して家に帰ってきたとき、母は織りかけの布を断ち切って、「学問を途中でやめるのは、これと同じことだ」と戒めた。
5級〜1級 庭のべの水づく木立に枝たかく青蛙鳴くあけがたの月
10級〜6級 夏日茅齋裏 無風坐亦涼
随意課題 写経研究室 延命十句
つけペン 捨てがたき粽の 笹を笛に吹く
筆ペン 〜健康づくり講座〜
ラジオ体操で健康生活
ラジオ体操は子どもからお年寄りまで、手軽に続けられる究極の全身運動です。より効果的な体の動かし方のポイントを学びます。

日 時  6月17日(土)午前10時〜12時
会 場 城北小学校体育館
対 象 丸山町在住・在勤・在学の方
講 師  渡辺肇氏(元NHKテレビ・ラジオ体操指導者)
申込み  先着60名(電話385ー2417)
丸山町すこやか福祉センター
ボールペン 梅雨に入りました。今年も色鮮やかなアジサイを見に行きませんか。近所のお寺には十種類以上、一万株もの紫陽花が植えられており今がちょうど見頃です。駅までお迎えに参ります。おいしいパスタのお店も紹介したいのでぜひ会いましょう。
〒333−0802
川口市戸塚東五−八−一
生部茂美様
松戸市幸田七−九−四
小田久三
〒270−0001
専攻コース
(会友〜初段)
つけペン
鬼灯を口にふくみて鳴らすごと
蛙はなくも夏の浅夜を
専攻コース
(会友〜初段)
筆ペン
リサイクル自転車の販売
区の条例に基づき撤去された自転車の
一部を分解・整備し、二十台を販売します。

日  時 六月十五日(木)午前十一時に抽選
会  場 リサイクルセンター中庭
販売価格 八千円〜一万円
     (防犯登録料・消費税込み)
主  催 足立区シルバー人材課
専攻コース
(会友〜初段)
ボールペン
十五番歌合
筆者、選者とも藤原公任としている。書体は草の手で、男性的な意欲、雄偉峻抜なる筆致、稜々たる気骨は、あたかも万歳の枯藤のようである。個性の強い堂々たる風格美は、異常な力で迫ってくる。